Legals & Privacy

ご利用条件&プライバシーポリシー

利用規約

サンペレグリノS.p.A.

法務部門: Località Ruspino, 24016 San Pellegrino Terme (BG)

セカンダリー部門: Via del Mulino 6, 20090 Assago (MI)

資本金 € 58,742,145

財務コード及び VAT: 00753740158

法的事項

このウェブサイトにアクセスされるお客様は、以下の条件に従っていただくこととなります。このサイトにて公開されている情報、ロゴ、グラフィック要素、サウンド、画像、ブランド等は、サンペレグリノS.p.A.またはネスレグループに帰属し、あるいはサンペレグリノS.p.A.またはネスレグループが第三者から使用を許諾されているものです。当サイト内のコンテンツの複製は、サンペレグリノS.p.A.の書面での許諾がある場合に限り認められます。従って、許可なくこのサイトの内容を変更、複製、配布、放映、回覧することを禁じます。
特にこのサイトを操作するソフトウェアの複製、類似プログラムの作成、これらプログラムのソースコードのトレース及び使用を禁じます。サンペレグリノS.p.A.及びネスレグループは、当サイトの定期的な更新を確約するものではありません。また、当サイトへのアクセスや当サイトからのダウンロードなどに関連して生じた情報ウィルスを原因とするお客様の機器への感染や、その他あらゆる損害について、当社は一切の責任を負いません。当サイト内のリンクは、お客様の責任のもとで各サイトへ移動します。

サンペレグリノS.p.A.は、リンク先のサイト内に記載されている内容及びサイトへのアクセスやコンテンツのアップロードなどにより生じた損害には一切責任を負いません。サンペレグリノS.p.A.に送信された個人情報はプライバシー法(D. Lgs. 196/2003)に沿って取り扱われます。当サイトを通じてサンペレグリノS.p.A.へ送信された非個人情報(提案、アイディア、図面、企画などを含む)は、当社及びネスレグループに、無制限かつ取消不可の利用、複製、表示、実行、変更、放映、配布をする権利があるものとします。

これらの情報の詳細は、無償で、独占的に、かつあらゆる権利をもってサンペレグリノ S.p.A.及びネスレグループに自動的に移転することを意味します。当サイトはイタリア共和国領土内にて現在有効な法律に従うものとします。

プライバシーとサンペレグリノS.p.A.イタリア

当サイトを通じてサンペレグリノS.p.A.へ送信された個人情報の取り扱いは次の通りです。サンペレグリノS.p.Aを、当サイトにおけるお客様の個人情報の管理者とします。データ管理者はH-art s.r.l. (Via Sile, 41 31056, Tenuta Ca' Tron - Roncade -Treviso- (Italy)), Centax Telecom Srl, (Via Pignolo 8, 24121, Bergamo (Italy)) と ContactLab S.r.l.,( via Natale Battaglia 12, 20127, Milan (Italy))です。これらのデータはサンペレグリノS.p.A.によって、お客様が同意された目的において使用されます。

データは同目的、同手段においてネスレイタリアS.p.A.(Via del Mulino 6, 20090 Assago (MI))により使用されることがあります。サンペレグリノS.p.A.に個人情報を送信した方は、いかなる場合においても、個人情報保護法(D.Lgs.196/2003) 第7条に基づき、サンペレグリノS.p.A.(Via del Mulino 6, 20090 Assago (MI))宛にご連絡の上、特定の目的のために権利を行使することができます。サンペレグリノS.p.A.は、統計や当サイトの管理と最適化を目的に、匿名のデータおよび情報(ブラウザの種類、地理的位置、日時)を集め、製品と消費に関する情報を収集しています。

この情報はイタリア国内または海外(EUもしくはアメリカ)のセントラルサーバーに保存されますが、いかなる場合においても、データ管理者またはデータ処理者から第三者に伝達されることはなく、お客様から依頼を受けるか同意を得ていない限り、お客様への連絡に利用されることはありません。未成年者に関する個人情報の送信は、保護者または親権をもつ者によって行われるものとします。

個人情報保護法(D.Lgs.196/2003)第7条(個人情報へのアクセス権およびほかの権利)

1. 当事者は未記録であってもそのコミュニケーションを明瞭な手段により個人情報の存在を確認できる権利を有します。

2. 当事者は国内の指定代表者もしくは責任者として以下の表示を取得する権利を有します:a) 個人情報源; b) 処置対応の目的と様式; c)電子ツールを用いての処置対応の正当性; d)第5条二項による、データ管理者、担当者および指定代表者の識別の詳細; e) 個人情報を通信できるもしくは知りうることができる対象者、またはその区分

3. 当事者は以下を取得する権利を有します:a)更新、変更、データの統合;b) 匿名での取り消し、変換または違法に処理されたデータのブロック(収集目的または事後処理され保存は不要のものも含む) ; c)パラグラフa)およびb)に記述の実施の告知。同様に、個人情報が伝達もしくは拡散された場合、その内容について完遂が不可能である場合、もしくは保護された権利の要求として削除を要求される場合は、[email protected]へご連絡ください。

4.当事者は以下において全面的、部分的に反論する権利を有します:a)収集目的に関連するものではあるが、正当な理由による個人情報の取り扱い;b)市場調査の実施や商業通信の発送ため、広告や直接販売目的において個人情報の取り扱い。