San Pellegrino Fruit Beverages

歴史

喉の渇きをいやしてくれる自家製のおいしいアランチャータは、まさにイタリアの伝統的な飲み物です。これにヒントを得て、サンペレグリノ社は1932年以来、質の高い原材料を厳選して使用した「サンペレグリノ・アランチャータ」を作り続けています。サンペレグリノ社は現在、「サンペレグリノ・アランチャータ」と同じインスピレーションにもとづいた柑橘ベースの本格的な製品を幅広く展開しています。

1899年

サンペレグリノ社が設立され、ミラノ証券取引所に上場しました。

1906年

壮麗なリバティ様式のグランドホテルとカジノがサンペレグリノテルメで営業を開始しました。

1908年

スパークリングナチュラルミネラルウォーター「サンペレグリノ」の流通網が欧州を越えて拡大しました。

1924年

工業化学者のエツィオ・グラネリがサンペレグリノテルメのオーナーになりました。根っからの起業家であったエツィオ・グラネリは、イノベーションと研究開発を重視し、アランチャータのような天然果汁を使用した清涼飲料水のコンセプトを積極的に開発しました。

1932年

エツィオ・グラネリがミラノのフィエラ・カンピオナリア(見本市)で「サンペレグリノ・アランチャータ」を発表し、大成功を収めました。

1949 年

サンペレグリノ社創業50周年を記念して、「サンペレグリノ・アランチャータ」のビターバージョンであるアランチャータ・アマーラを発売しました。

1950 年代

天然果汁を使用した清涼飲料水というコンセプトを拡大し、「サンペレグリノ スパークリングフルーツベバレッジ」シリーズとして、リモナータ、キノット等を発売しました。*キノットは無果汁です。

1976 年代

アルミ製の缶に入った「サンペレグリノ スパークリングフルーツベバレッジ」を初めて発売しました。

2001年

「サンペレグリノ スパークリングフルーツベバレッジ」シリーズの新製品として、アランチャータのブラッドオレンジバージョンである、アランチャータ・ロッサを発売しました。

 

2013 年

「サンペレグリノ スパークリングフルーツベバレッジ」シリーズの味わい深い2つの新製品として、メログラーノ・エ・アランチャとクレメンティーナを発売しました。

2014 年

「サンペレグリノ スパークリングフルーツベバレッジ」シリーズの2つの新しいミックスフレーバー製品として、リモーネ・エ・メンタとフィーコディンディア・エ・アランチャを発売しました。