San Pellegrino Fruit Beverages

ヒストリー

 

自家製のおいしくて、のどの渇きを潤すアランチャータは生粋なイタリアの伝統的な飲み物です。それをインスピレーションに、1932年からサンペレグリノは正真正銘の飲料を生産しています:サンペレグリノ「アランチャータ」は厳選された高品質の材料により製造されています。そのインスピレーションに基づいたまま、現在もサンペレグリノはおいしいシトラスベースの飲料を幅広く展開しています。

1899年

 

サンペレグリノ社が株式会社として設立し、ミラノ証券取引所に上場しました。

1906年

 

壮麗なリバティ様式のグランドホテルとサンペレグリノのカジノが営業を開始しました。

1908年

 

サンペレグリノスパークリングミネラルウォーターの流通ネットワークがヨーロッパの外にまで拡大しました。

1924年

 

工業科学者であるエツィオ・グラネリがサンペレグリノのオーナーになりました。真の起業家であったエツィオ・グラネリはイノベーションと研究開発に力を入れ、アランチャータのようなナチュラルでさわやかな商品のコンセプトを積極的に開発支持しました。

1932年

 

エツィオ・グラネリはミラノで開催された見本市、フィエーラ・カンピオナリアでサンペレグリノ「アランチャータ」を発表し大成功を収めました。

1949年

 

創立50周年を記念して、「アランチャータ」のビターバージョンである、「アランチャータ・アマーラ」を発売しました。

1950年

 

天然果汁を使用した清涼飲料水として、「リモナータ」、「キノット」等、「サンペレグリノ スパークリング フルーツベバレッジ」のシリーズを発売しました。

1976年

 

「サンペレグリノ スパークリング フルーツベバレッジ」のアルミ缶入りを発表しました。

2001年

 

「アランチャータ・ロッサ」 - 「アランチャータ」のブランドオレンジバージョン – 「サンペレグリノ スパークリング フルーツベバレッジ」の新商品を発売しました。

 

2013年

 

「サンペレグリノ スパークリング フルーツベバレッジ」は2つのおいしい新商品を発売しました:メログラーノ・エ・アランチャ、クレメンティーナ

2014年

 

「サンペレグリノフルーツベバレッジ」は二種類の新ミックスフレーバーを発表しました:

リモーネ・エ・メンタ(レモンとミント)、フィコディンディア・エ・アランチャ(ウチワサボテンの果実とオレンジ)