タロッコオレンジの生育

タロッコオレンジの生育
タロッコオレンジの生育

シチリアの果樹園のウェブカメラからのライブ映像が映し出すタロッコブラッドオレンジの生育についての簡単な説明です。

Read more
タロッコオレンジの生育

シチリアで育つ柑橘系フルーツの味わいは、島特有の火山性土壌と地中海性の気候も影響しています。

柑橘系フルーツの発育は、温度変化、土壌、その木の樹齢によって異なります。Watch Your Citrusのウェブカメラが映し出すシチリア、パテルノにあるアルコリア農園でのタロッコブラッドオレンジのタイミングは次の通りです。

開花:4月-6月

4月から5月にかけて、果樹園は美しい白のオレンジの花が満開になります。この時期数千の緑のつぼみが開花して、110ヘクタールの農園中に、芳醇な甘い香りとさわやかなシトラスのアロマで満たされ、あたり一面は白く覆われます。

受粉は自然によるものですが、農家では毎春、受粉の促進のために果樹園に数千匹のミツバチを放ちます。

樹木から花が落ちれば、そこには果実が実りません。6月の終わり頃まで残るわずか3-4%の花は、黄色く色づき、が落ちた後小さなおしべを残します。そのおしべは、7-8か月の時を経て、オレンジの果実と成長するのです。

成熟と収穫:9月-1月

夏の間果実は育ち、秋には熟れ始めます。成熟の最終段階には、アントシアニンの合成、蓄積によって果肉が特徴ある赤い色に色づき始めます。

この天然色素は、シチリアの秋冬にみられる日々の気温変動が刺激になり合成されるものです。エトナ山の斜面に位置するカタニア周辺の地域は、この時期に最も大きな幅の気温変動があり、色濃いブラッドオレンジの生産地としても知られています。

果実は12月―1月に完熟し、この時点で伝統的な手摘みによって収穫されます。すばらしい特有の香りを損ねないようにするためです。

2~3か月すると、果樹は再び芽吹いてよりたくさんの花を咲かせる準備が整い、そして再びサイクルが始まります。