Zena (ゼナ)

Zesty Food
Zena

ゼナ

「サンペレグリノ スパークリング フルーツビバレッジ」の体験型ポップアップバーとしてミラノに期間限定でオープンした<Bar Meraviglia(バー・メラヴィリア)>では、タコ、バジルソース、オリーブで仕立てた数百年の歴史ある伝統料理がスタイリッシュに提供さされました。

このユニークに解釈された伝統料理のクスクスで、自宅にいながらにして地中海風の味わいを体験してください。

Read more
タコ、バジルペーストとオリーブを使った伝統的なクスクスを現代風にした一皿

材料

二人分の材料

 

  • ゆでダコ 200 g
  • ゆでたジャガイモ小4個 さいの目に切る
  • 蒸したインゲン 200 g
  • バジルぺスート 大さじ4
  • トースト 一切れ
  • リグーリア産 オリーブ 適量
  • パッケージ記載に従ってゆでたクスクス 150 g
  • バジルの葉

起源

シチリア料理は、この恵み豊かな島と関わりをもった文化の影響を受け、多様性に富んでます。例えば、北アフリカの主食であるクスクス長きにわたりシチリアの伝統料理としても知られ、毎年お祭りも行われています。シチリアのトラパニでは伝統的なクスクス料理は魚介のスープで調理され、クスクス・アラ・トラッパネーゼ<Couscous alla Trapanese(クスクス・アラ・トラッパネーゼ)>と呼ばれています。豊かな地中海の恵みと文化的な多様性、まさしくこれがシチリア料理です。

クスクスはシチリアの伝統料理として昔から親しまれてきました
タコはこの伝統的なシシリア料理のメイン食材のひとつです
付け合わせとして、小さめのゆでたジャガイモ4個
地中海のフレーバーを彷彿させる大さじ二杯のバジルペーストを混ぜる

レシピ

地中海の風のように海の香りと豊かな日差しが調和された伝統的なシチリア料理デュラムセモリナ小麦の小さな粒、つまりクスクスはタコの風味を十分に引き出す完璧な脇役となり、添えられている歯触りの良いインゲンと柔らかなジャガイモは香りのよいバジルペストとよく合います。ほどよく塩味のあるリグリア産オリーブは主張しすぎてはいないものの、風味をワンランクアップさせるでしょう。

作り方 

大さじ2杯分のバジルペスートをクスクスにまぜる

パンと水気をよくきったオリーブを、細かなパン粉状になるまでフードプロセッサーで挽く。

タコを一口大に切る。中サイズのボウルにタコ、インゲン、じゃがいもをいれ塩コショウで調味し、オリーブをブレンドしたパン粉を加えよく混ぜる

クスクスを二枚のプレートに分け、タコと野菜のミックスをのせる。残りのバジルペーストをまとわせ、フレッシュバジルを飾り、すぐにサーブする。

逸話

より伝統的にクスクスを料理するには、花模様のテラコッタボウル、またはトラパニの方言では「ピニャッタ・ディ・クスクース」と呼ばれるタジンに入れてオーブンで焼きます。