Stuffed Zucchini Flowers (花ズッキーニの詰め物)

Zesty Food
Stuffed zucchini flowers

花ズッキーニの詰め物

花ズッキーニの詰め物はイタリアで最も優雅でおいしくエレガントなストリートフードのひとつです。おいしくてサクサクの外側に包まれた柔らかなフィリング。一口食べると真ん中の本格的な味、素晴らしい香りが表れます。

Read more
花ズッキーニの詰め物のレシピ

材料

  • 花ズッキーニ 16個
  • リコッタチーズ  300g
  • すりおろしたパルミジャーノ・レジャーノ  100g 
  • 胡椒
  • ナツメグ
  • ヒマワリ油など揚げ油

起源

花ズッキーニの詰め物の発祥については不明ですが、イタリア半島の各地ではそれぞれの伝統的なレシピがあります。共通している点はその繊細さです。花ズッキーニの詰め物は、一口サイズのフィリングをさくさくとした衣が包む詰め物で、洗練されたディナーの前菜にぴったりです。

ズッキーニの花は、実が大きくなりすぎないように花をつまれてしまうため、一般的に市場に出回るのはだけです。

こちらがロマンチックなディナーにぴったりの、花ズッキーニの詰め物のエレガントなレシピです。

花ズッキーニの詰め物のレシピ
リコッタ
おろしたパルミジャーノ・レジャーノ
ナツメグ

レシピ 

花ズッキーニの詰め物は、花の鮮度とレースのようなサクサク感が成功のカギです。つまり、このすばらしいつぼみの軽さと繊細な香りを保つためには、決して、花はしおれていたり、揚げすぎたりしてはいけません。

作り方 

ズッキーニの花を流水で優しく洗い、硬いおしべを取り除き、清潔な布巾の上にのせ乾燥させます。乾くまでの間、リコッタチーズとすりおろしたパルミジャーノ・レジャーノをボウルに入れ滑らかなクリーム状になるまで混ぜ、塩と挽きたての黒コショウとナツメグ一つまみで調味します。花びらを広げ、入れすぎないように中に詰めます。

フィリングが入ったまま花びらを中に押し込むように閉じ、花ズッキーニに小麦粉をつけ、熱したたっぷりの油で揚げます。花の外側がカリッとして、きれいなきつね色になったら、揚げ鍋から取り出しキッチンペーパーで余分な油を吸わせ、すぐにサーブします。

逸話

花ズッキーニの揚げ物は、小麦粉をまぶしたあと、溶きたまごをつけ、さらに小麦粉をつけると、さらに表面がカリッと揚ります。さらには、180度に温めたオーブンで15分焼くと、とても軽く繊細な食感になります。