Caprese Salad (カプレーゼ サラダ)

Zesty Food
CAPRESE SALAD

カプレーゼ サラダ

カプレーゼ サラダは味わいのバランスがよいシンプルな材料で作られる人気の料理です。夏にぴったりなカプレーゼ サラダは世界的に知られるイタリアを代表するサラダかもしれません。レシピをご存知ですか?

Read more
カプレーゼサラダの作り方

材料

  • モッツァレラ・フィオレ・ディ・ラッテ 2つ
  • トマト 4個
  • フレッシュバジル
  • エキストラヴァージンオリーブオイル

起源 

カプレーゼサラダは、その名のとおり地中海のカプリ島で生まれたイタリア料理です。カプリ島ではどこにいても、ランチにはカプレーゼサラダははずせません。

発祥の地についての言い伝えは、料理そのものの起源は明らかではありません。20世紀カプリのレストランで出されたのが始めという説があります。それは、小麦粉を使わない軽い料理を推奨したフィリッポ・トンマーゾ・マリネッティの未来的なベジタリアン料理を推進する活動の一環として生まれたともいわれています。

カプレーゼサラダはビーチで一日を過ごし、「新鮮な料理」を好んだエジプトのファルーク王のために考案されたという説もあります。様々な説で起源は借り継がれていますが、いつの時代もカプレーゼサラダは世界の食卓を彩ります。

バジル
トマト
オリーブオイル
モッツアレラ フィオレディラッテ

レシピ 

カプレーゼサラダは簡単につくれる一品で調理を必要としません。ですからすべての重要な食材はそのものの味わいを残します。カプレーゼサラダは新鮮な食材で作られ、シンプルゆえにあらゆる食通を魅了する完璧な夏の一品です。

作り方

トマトを洗いスライスします。お気に入りのプレートに盛り付け、オリーブオイルをかけたら、フレッシュバジル、一つまみの塩で味付けします。モッツァレラ・フィオレ・ディ・ラッテは水分をよくきり、スライスしてトマトの上にのせます。

さらにオリーブオイルをかけ、バジルの葉をのせて仕上げます。すっきりとしたSanpellegrino Aranciataと一緒に楽しめばと、夏をスタイリッシュに過ごせるでしょう!

逸話

あらゆる伝統料理同様にカプレーゼサラダにもいくつかのバリエーションがあります。例えば、乾燥したオレガノをトマトにのせるというものがあります。カプレーゼサラダは水牛のモッツァレラ、フィオレ・ディ・ラッテのどちらも使われています。